Archives

専門の人のほうがいいと思うけど

今はまだ寒く、当分は薄着にならないので脱毛はさぼっています。
暑くなると袖が短くなるし、ノースリーブでなくてもムダ毛が気になります。なので露出をしないほうの私でも脱毛します。
重点的に脱毛するのは足とわきの下です。足はすね毛がフサフサしていたら恥ずかしいので、けっこうまめにしています。
今は脱毛よりも除毛クリームを塗って、毛をするする落とすことが多いです。除毛クリームは最初は使って大丈夫かとか、お肌に影響がないか心配しましたが大丈夫でした。でもお肌がデリケートな部分には使いません。
私が使っている除毛クリームは安いものだったせいか、においがけっこうきついです。もっと使いやすいクリームがあると思うので、次に買うとしたらそういうものにします。
このように足の脱毛(除毛)は雑にやっていますが、わきの下はそういうわけにはいきません。足よりもお肌がデリケートなので除毛クリームは使いません。
a0001_009107
以前はピンセットで1本1本抜いていました。これだと根っこから抜けますけれど、毛穴がぼこぼこになってしまいました。これはよくあることみたいですが、これで私はノースリーブが着られなくなりました。
こういうお肌のトラブルをなくすためには、脱毛サロンで処理してもらったほうがいいと思います。サロンよりも皮膚科で処理してもらったほうがいいという意見もありますし、どちらにしても専門の人の手を借りたほうがいいかもしれません。
それはわかっていますが、足を運ぼうという気にはなかなかなりません。人に抜いてもらうことに抵抗があります。

脇脱毛をする際には

東京には実にたくさんの脱毛サロンがありますが、所要回数や期間はそれほど差はないと考えてよいでしょう。

まず大前提として、脱毛は一度で終わることはありません。部位や毛質により異なりますが、脇の場合だと大体6~8回は通う必要があります。

脇脱毛のランキング

最近は光脱毛(フラッシュ脱毛などとも呼ばれます)を使用するサロンが多いようです。ワキ脱毛のおすすめランキングのサイトにも載っていこのフラッシュ脱毛というのは、毛に含まれるメラニン色素(黒色)に反応する性質を持っており、光を照射すると毛根だけを焼いてしまいます。そうすることで、毛を作りだす力を弱くしていき、結果的に毛が生えてこなくなるというわけです。

美肌になるために

もう痛いし怖いしで泣いてしまった私にベテラン助産師さんがこんなことを言いました。
「赤ちゃんだって生まれてくるの大変なのよ。赤ちゃんが頑張っているのにお母さんが泣いててどうするの?!」
怒られてハッとしました。
お母さんである私も痛いけど、赤ちゃんの方が苦しいし、知らない世界に出てくるのだから怖いはずだと。

たしかに美肌になるためにいろいろやってきたのですが、その時の痛みに比べたらなんのその。
できるだけ早く産んで赤ちゃんを苦しませないようにしようと頑張りました。