Archive | 2月 2014

地道な脱毛だけど

私はもともと比較的体毛が濃いタチで、物心ついた時からずっとムダ毛に悩まされてきました。小学校の高学年の頃、父親にまでスネ毛を指摘されて情けなくなったのをいまだに覚えています。母親はそのことを気にかけてくれ、肌の上で回しながらこするタイプの除毛パッドを買ってきましたが、思ったよりも痛くてあまり長続きしませんでしたし、そもそも大した効果はありませんでした。
a1180_014833

私の中学・高校はなぜかやたらと露出の多い体操着で、ムダ毛にはますます苦心しました。その頃から、カミソリを使っての除毛を続けています。「ケガしやすい」、「ますます濃くなっていく」との噂もありますし、実際そうなのではないかと疑いながらも、中高校生にはそれが関の山でした。最初のうちは皮膚を切ってしまうことも多く、気が進まなかったのでなるべくやらないで済ませていました。が、やはり気になり、次第に除毛するスパンを短くしていきました。特に水泳の授業や合宿の前は念入りに剃りました。

色々と脱毛サイトを見て、デリケートゾーンの脱毛が書いてある「vio脱毛安いおすすめランキング情報室」が一番わかりやすくてよかったので参考にしました。
今でもボディソープをつけ、普通のカミソリでの除毛は続いています。自宅に居るときは毎晩行なっています。さすがに毎晩となるともうムダ毛が目立つ事はありません。面倒なように思われるかもしれないけれど、最もリーズナブルで手軽だと思っています。長年続けているので、もう皮膚を切ってしまうこともほとんどありません。ただし、脱毛や除毛全般に関して言える事ですが、生理中はやめておくべきです。肌が常時より敏感になっているので、炎症を起こす事があります。
ここからご記入ください。

脱毛サロンに通う妹

去年から社会人になった妹が最近は美容オタクになりもらったお給料をほぼ全額自分の美容の為に使っています。

どうやら脱毛 難波あたりで施術してもらっているようです。たしかに今はいろんな情報がネットから手に入るので色々脱毛について調べているみたいですね。

妹は毛深い方で中学生の頃からむだ毛の処理を自宅で必死にしていたのですが、最近では脱毛サロンへも行きだしました。私はどちらかと言えばその様な事にお金をかけるのはばかばかしいと考えていました。

しかし脱毛処理をしてもらった妹の腕や足の肌を見るはつるつるしていてハッキリと言ってかなり魅力的なのです。

私は妹よりは毛深くないもののやはり腕や足にはむだ毛はあります。肌の露出の多い時期になるとカミソリや除毛クリームを使って一応脱毛の処理はしていますがかなりいい加減です。

時間がない時には放ったらかしにしていて、気がついたらむだ毛がニョロニョロなんて事もあります。
そんないい加減な性格のせいか、それともむだ毛のせいか彼氏いない暦も2年目になりちょっと焦ってきています。
ここは私も思い切って脱毛サロンでむだ毛の処理をしてもらえば運気も良くなるかもと脱毛サロンを検討中です。

 


全身脱毛ランキングLobo

全国の全身脱毛サロンを紹介しているサイトです。

全身脱毛サロンの情報へ

敏感な方こそエステ脱毛

通うのが面倒だからと、つい自己処理でムダ毛の手入れをしてしまいます。
しかし、気付けば肌が物凄くダメージを受けている事がよくあります。
エステ脱毛は昔に比べると、学生でも手軽に利用できる位に安くなっています!
女性でムダ毛を気にしているのなら、特に脇は気になります。
腕を少し上にあげるだけで、ムダ毛が見えてしまう…。
男性も幻滅してしまいます。
毎日の手入れは意外と面倒です。
たまに、適当に処理した事で、肌がボロボロになったり、傷ついたりする事もあるのです。
悩むならば、エステ脱毛でしっかり脱毛した方が肌にも精神的にも良いかもしれません。
今の脱毛は、フラッシュ脱毛が多いですから、痛くないのです。
しかも、一回の脱毛時間が非常に短く、通うのが苦になりません。
アフターケアもしっかりしてもらえるので、自己処理に比べて肌トラブルも起こしにくいです。
大手のエステ脱毛ならば、万が一の事を考えて、病院と提携していますから、とにかく肌が弱いから…という方も安心して脱毛ができます!
確実にツルツルを目指すなら医療用レーザーですが、自己処理をもっと楽にしたい!という位ならば、エステ脱毛が便利だと思います。
エステ脱毛すると、ムダ毛から解放されるだけでなく、肌もきめ細かくなるので一石二鳥です。

男性の私が脱毛をしたい理由

現在三十歳、男性。わたしは生まれた頃から毛深かったそうです。ことあるごとに言われてきました。

小学生の頃には産毛がびっちりと生えてきたのがわかり、中学生で完全に見た目がオッサンになっていました。

すね毛と胸毛が生えた中学生というのは今考えるだけで、ちょっと嫌なもんです。同級生たちからはわかりやすくゴリラというアダナで呼ばれていました。もちろん体毛が濃いからです。中学生がつけやすい、とてもわかりやすい名前だと思いましたし、その当時は笑いながらも深く傷ついたのを覚えています。この年になってもどこかコンプレックスが残っていて、ヒゲを脱毛したら少しはもてるようになるだろうかなどと考えます。

もてるもてないという話以前に、コンプレックスを解消するためにヒゲを脱毛したいという欲求があります。

いまは男性の美容意識も高まってきているようですし、男性用のエステもあるという話はよく耳にしています。

わたしが言って脱毛をお願いしてもおかしいことではない気がします。調べてみますと、ヒゲを全てなくすのではなくて濃いヒゲを部分的に脱毛したりと、デザインができるメンズエステがあるというのが大変気に入りなりました。

近いうちに勢いをつけて脱毛をしにいきたいと思います。